眠りの知識

「眠りの重要性」 人はなぜ眠るのでしょう?

 筋肉の疲労は安静と栄養で回復しますが、脳の疲労は安静と栄養だけでは回復しません。眠らないと肉体的にも精神的にもさまざまな障害があらわれます。
 ところで、人間はどれくらい「眠り」を我慢できるのでしょう?断食の世界記録はおよそ18日間といわれていますが、断眠の世界記録はというと?1964年にアメリカの高校生が樹立した11日間といわれています。結果は、妄想や幻覚・記憶障害などが起きたが、首から下の身体には大きな問題は無かったそうです。
 人間の身体は眠らないと壊れてしまいます。眠りは、神経と脳の疲労を回復し健やかに保つ重要な役割を果たしています。

 また、身体の成長や修復に欠かせない成長ホルモンの分泌が活発になるのも睡眠中です。

もっと読む

コーナーTOPに戻る