Happy Wedding

ご結婚おめでとうございます。
お二人の新しい門出を心からお祝いいたします。

チーム佐方店

フジシンでは幸せいっぱいのお二人のために、
新生活スタートにふさわしい寝具選びのお手伝いを
させていただきます。
快眠は夫婦円満の秘訣!
そのためにも寝具選びは大切です。
そこで、お二人がいつまでも元気で仲良く、幸せな
家庭を築くための寝具選びをご紹介いたしましょう。

ブライダル&新生活寝具の選び方

店長、昔は お嫁さん側が、嫁入り道具として「ふとん」を用意していたのですか?

新郎側が新居とともに「迎え布団」といって、自分たちが使う布団を用意。新婦側はお客様用の布団、着物、タンスを用意するのが普通だったとか。
そして当時は、両家の見栄も手伝って、見た目の派手さが重視され、婚礼用というだけで、値段も高くなる傾向があったようですよ。

でも今は、ライフスタイルが大きく変わり、婚礼布団といってもなかなかピンとこないですね。

そうですね。花嫁道具としてお客様用の布団を購入することが少なくなり、今は自分たちが普段使用する布団を準備するケースが増えてきました。

では、今どきの婚礼布団について、
賢い選び方のポイントを見ていきましょう。

ベッド派 vs 敷きふとん派

まずはベッドを使うか、使わないかを考えます。今までの生活習慣もありますし、ベッドと敷きふとん、どちらもメリット、デメリットがあり、一概にどちらが良いか言えません。

ベッド 敷きふとん
メリ
ット
  • 毎日の布団の上げ下ろしをしなくて良い
  • 睡眠中、ホコリ対策になる
  • 寝起きするのが楽
  • 目的に応じて機能が選べる
  • 昼間は、スペースを取られない
     (しまっておくことができる)
  • 自分に合った硬さを選びやすい
  • 布団がずり落ちない
  • 敷きふとんを乾すことができる
デメリ
ット
  • 設置スペースをとってしまう
  • 布団がずり落ちやすい
  • マットレスの手入れがしにくい
  • 毎日の布団の上げ下ろしが大変
  • 収納スペースが必要
  • 床に近いのでホコリが気になる

ベッドにするか、敷きふとんにするかは、好みの問題と言うことになりますね。

ちょっとだけ気をつけることは、「ライフスタイルはどんどん変わっていく」ということです。
子供ができれば、奥さんとお子さんが一緒に寝るようになります。
ベッドが広くないと、親子が川の字で寝るには窮屈で、どうしても旦那さんがどこかへ追い出される結果に・・・。
また、転勤族だとベッドの移動だけでも大変ですね。

でも、ベッドの快適さは捨てがたい!

そんな場合は、フレームベッドにするといいですね。
特にすのこやウッドスプリングなどがお薦め。簡単に組み立てることができるので、子供が小さい時はしまっておくこともできます。また、最近注目されているウレタン製マットレスなどと、自由に組み合わせができます。

すのこベッド
ウッドスプリングベッド

ベッドが良いけど、コイル式マットレスは苦手!という方にもいいですね。

マストアイテムは、「掛」・「敷」・「枕」の3つの神具

ブライダル用寝具は、どんなものを揃えたら良いでしょうか。

婚礼用、ブライダル用といっても、何もかも揃える必要はありません。
大切なのはやはり「掛」「敷き」「枕」の3アイテムです。
寝ている間、快適な温度をキープ。また汗をかいても湿気を外部に放出してくれる掛け布団。寝姿勢を正しくキープしてくれる敷き寝具。そして、自分の体型にあった丁度よい高さで寝返りがスムーズに打てる枕をしっかりと選びましょう。

店長のおすすめは?

私の一押しは、この組み合わせですよ。

羽毛掛け布団 完全オーダー枕 敷き寝具
敷きふとん・マットレスの試し寝ができます。

男性と女性、体型も体重も違うので敷きふとん・マットレスはそれぞれ自分に合ったものを選ぶと良いですね。

コンピューター測定で自分にぴったりの枕を。

そうですね。お店で試し寝をして、硬さなどを確かめてください。
枕も一人ずつコンピューターで測定して作ります。高さの調整も好みで調整出来ます。

ご予算もはじめにお伝えいただければ、ベストな組み合わせをご提案いたします。
納得がいくまでスタッフがおつきあいいたしますので、どうぞ、お二人仲良くご来店ください。お待ちしています。

広島本部  山口本部
山口本部